スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


スピリチュアルセラピー

人知れず地味〜に始まってます。 スピリチュアルセラピーですけど〜 人知れてるかっ?!

1年間休んでたおかげで、しっかり充電ができてる感じです。  どこまで電気が持つか分かりませんが、やれるところまで頑張ります!  イヤっ やれるところの6割くらいまで頑張ります!  イヤっ 6割の力でやるってことじゃありませんよ〜  10人できるところを6人までしかしないってことです。 イイかっ そんな説明は、、、

偏差値という懐かしい言葉を知っていますか?  今もあるかっ?!  目指してる幸せの偏差値が75だとします。  自分の偏差値が52だとしたら、23頑張らんといかんってことですね。  67の人は、8頑張ればいいってことです。  そういうことです 幸せを目指すって、、、  ピエールは偏差値が34だったから75を目指してしまっら、41も頑張らないと、、、 とんでもないので、45くらいを目指してます。。。

あなたは、どのくらいを目指していますか? それって、イケそうですか?


いま正義について考えることの意味

ヤホ〜を見ていたら、おもしろいことが書いてあったので、そのまま長〜い文章をコピりました。。。 読んでみ〜


──正しい行いとは何か。 この問いがなぜ現代に必要なのか。 「ハーバード白熱教室」(NHK)のマイケル・サンデル教授に同大で話を聞いた。──

「1人殺せば5人が助かる状況だったら、君ならその1人を殺すか」 「日々の君の行いは正しいのか、正しくないのか」 ハーバード大学教授のマイケル・サンデル(57)は問う。 現代人が真剣に考えなくなった問いだ。 サンデルがこの「Justice(正義)」と名づけた講義を始めたのは、30年前の1980年。 同大の学生が哲学と道徳の問題に興味を持ち、政治に積極的にかかわる市民に育つように、という思いからだった。 授業の様子はたとえばこんな感じだ。
サンデル「マイケル・ジョーダンはある年に7800万ドルを稼いだ。 国家の介入を最小限にしようとする自由意志主義の哲学者ロバート・ノージックは、政府が富裕層から貧困層に富を再配分するのは弾圧だという。 ジョーダンに高率課税するのは正当か、不当か」
学生ジョー「僕が100枚のスケートボードを持っていて、それが多すぎるといって99枚取られたら、それは盗みだ。 ジョーダンが税金をたくさん取られるのは不当だ」
サンデル「不当は許されるのか」
ジョー「現代では必要だから、高率課税は大目にみられているんです」

■威圧的だった政治哲学

「正義」講義は、静かな緊張と興奮に満ちている。 19世紀に建築された半円形の大講堂を千人超の学生が埋め尽くす。 サンデルの問いは、学生がぎりぎりのジレンマを抱えながら答えなくてはならないものばかりだ。 その答えから、さらに大きな道徳的問題に広がる。 教授と他学生が納得する答えを瞬時に見出さなくてはならないプレッシャー。 宗教、人種の違いによって対立する学生たちの議論。
「正義」は80年からほぼ1年おきに開かれ、延べ1万4千人超の学生が聴講。 対話形式で知的刺激にあふれるソクラテス方式授業の人気ぶりに同大は創立以来初めて、講義の一般公開に踏み切り、米公共放送PBSと提携して録画・放送した。
学生ラウル「(ジョーダンへの)課税は、僕らが選んだ代表からなる政府が決めたことだから正しい」
学生ジョン「多数の人が選んだり、決めたからといって、正しいとは限らない」
サンデル「ちょっと待て。 君は多数決という民主主義の原則を信じていないのか?」
 サンデル自身は大学1年生で政治哲学を専攻し、「全く意味がわからなかった」という。 実際の政治とはほとんど疎遠にみえ、難解で、威圧的でさえあった。 「自分が受けたい授業はこれではない」。 それが後に「正義」講義をデザインするきっかけとなった。 哲学者が考察し、記したことを、現代の日々の生活にある倫理的なジレンマに置き換えて学生に質問し、哲学者は「過去」に属するものではない、と訴える手法だ。

■哲学者が批判の対象

ではなぜ「正義」がテーマなのか。 小中学校で習う「道徳」とどう違うのか。 サンデルはこう話す。
「道徳は必要なものだが、正義はさらに、社会的な生活に直接つながる道徳の一つで、人々が互いにどう生きていくのか倫理上の決断をしていくこと」
つまり、正義とは道徳的な生活に必要な判断力で、誰もが必要とする能力だという。
サンデル「ジョーダンが稼いだ金を税金で取られる再配分から守る権利は、言論や宗教の自由を守るのと同じレベルの権利か」
学生アンナ「言論や宗教の自由は個人的なもので、ほかの人に影響を及ぼさないけれど、私が貧しかったら、盗みや殺人をするかもしれないから、経済的な資産は他人に影響を与える。 資産を守るという自由は、言論や宗教の自由のレベルとは違う」
学生ビクトリア「自由意志主義者は、人間は自らの所有者だから、資産を守るべきというけれど、社会で生活している限り、私たちは自らの所有者ではないかもしれない」
サンデル「いいね」
こうしてアリストテレス、カントといったとっつきにくい哲学者たちが、学生の支持、批判の対象に変貌する。

■GDPを超える価値

サンデルは講義でも、著書『これからの「正義」の話をしよう ──いまを生き延びるための哲学』(早川書房刊)でも、あまり自らの意見を語らない。
「授業中のサスペンスや興奮がなくなってしまうから」というが、学生とのやり取りのちょっとした言葉に、彼の主張が浮き出てくる。
例えば、「正義が存在する社会は、必ずしも国内総生産(GDP)が高い国ではない」という主張だ。 前出の著書『これから〜』では、1968年に民主党の大統領候補指名を目指し、暗殺されたロバート・F・ケネディに触れている。 彼の68年3月の演説を引用し、彼が生きていれば、「道徳性豊かな政治」が実現していたと予想する。
「GNP(ママ)には子供の健康、教育の質、遊びの喜びの向上は関係しない。(中略)われわれの機知も勇気も、知恵も学識も、思いやりも国への献身も、評価されない。 要するに、GNPが評価するのは、生き甲斐のある人生をつくるもの以外のすべてだ」(演説から)
サンデルは言う。
「彼にとって、正義は国民総生産の規模と分配以上のものを含んでいた。 より高い道徳目的にも関連していたのだ」
サンデルにとって、健全な民主主義政治とは、道徳が生かされた政治ということになる。 それが「正義」講義の原動力だ。
「私は、学生にGDPを超えたところにある『価値』について考えてほしい。 日本でも、米国でも、欧州でも政治家や政党に対する欲求不満が募っているのは、私たちが真に大切だと思っている社会的な正義について話し合っていないからだ」
多くの民主主義国家の企業トップが莫大なボーナスをもらう一方で、なぜ貧富の差がこれほど広がっているのか。 繁栄から得られる利得をどうやったら分配できるのか。

■オバマ大統領に注目

その中で、オバマ大統領には、故ケネディ以来の政治家として着目している。
「大統領選挙の間は、政治と、それを超える価値や意味を結びつける能力がある政治家として、有権者を感動させた。大統領就任後は、道徳的な声を潜めているが、市民の理想を政治にもたらす方法を彼はよく知っている」
無保険者の救済を主眼にし、約100年ぶりに実現にこぎつけた医療保険制度改革は、オバマ大統領個人の思想と、米国独特の個人主義や政治不信の衝突だった。
「病気にかかったときの負担を、みなの責任としてシェアすべきかどうか。 これは、根本的に倫理上の問題であり、誰もが考えるべきなのに、米国の伝統的な個人主義は、誰がその金を負担するべきかという議論に持っていってしまった 。政府は社会的な責任をシェアするという思想を実現するツールという位置づけになるべきなのに」
授業の様子は日本でもNHK教育テレビで放映され、授業内容などをまとめた前出の著書もベストセラーになった。
8月25日、東京大学・安田講堂で「ハーバード白熱教室in JAPAN」と題した特別講義を行う。ハーバード大のキャンパスを出て、日本の市民との「対話」が新たに始まる。
「私のゴールは、市民として、倫理的な政治観を持つ大人を育てること。私の講義をモデルとしてほかの国でも広がってくれればと願っている」
日本では「正義」という言葉は古臭くも聞こえるが、混迷する政治の世界を再考するきっかけがサンデルの講義にはある。日本で「正義」に新しい衣を与えられるだろうか。


ってな感じの長い文章、おつかれさまでした。。。

ピエールが思うのは、正しさっていうのは時の都合で、幸せっていうのは不変なものだということです。。。
正義というのは、正しい義ということなので、逆に読めば決めたことを正しいということにしよう!ということなんです。 いろんな考え方を持った人がいるので、ルールとして決めたものを守ることを正義といっているのです。 今考えないといけないことは、正義であればイイのかってことだと思うんです。 幸せについても同じ見識を持っていないといけないような気がするんですけど。。。


今日はこの辺で、、、




変更

フリル通信とフレア通信が、1つのブログに合体していたので

なにか変化をと思って壁紙とタイトルを変えてみました〜

その名も

「ピエールの生き方」

ん〜イイっ! イイ〜っ!!

成長せずとも変化は必要! ということです。


ピエール法

他のブログのコメントで、ちょっと刺激を受けた言葉があったので、そこから書きたいと思います。 この文章はその人の考えの一部分だと思うので、決してその個人に対する意見でもなければ揚げ足取りでもありません。 例として引用させて頂いたものです。 ただ一般的にこういう考え方を持った人に対しての意見を述べたいためのものです。

仕事は確かに大事だけれど、それだけが一番になってしまうのはちょっぴり寂しいかもなー、って感じます

仕事が一番になってしまうのは寂しいことなのでしょうか? それによって生活をしているのです。 それによってしか生活は成り立たないんです。 仕事が一番でなにが寂しいんでしょうか?
発想が貧困です。 教育が悪いのかもしれません。 人生において生活において、一番は一つじゃないし、関わる全てが一番なんです。 恋愛も仕事も家族も、趣味も食べることも着ることも住むことも、、、 どのこともどの一瞬にも全てが一番なんです。 コレが先でアレが後というのは作業です。 人生は生活は作業ではありません。 全てが一番なのです。

そして、ピエール法の話し、、、

正しい一つの答えを求めるのが学問です。 正しい一つの心理を求めるのが宗教です。 なので、それ以外は不正解で間違いだということです。 不明解なことは、学問では未知の領域といって追求する矛先にしますが、宗教では天国と地獄の話しにします。 そういうことを言っているのが学問と宗教です。
法律を考えてみて下さい。 正しい一つを言っているものではありません。 これから先は間違いです。 これをしたら犯罪です。 というようなことを言っています。 なのでそれに達する範囲内は大丈夫だということです。 自由だということです。
ピエール法というのはこれに近い考え方です。 幸せに定型はありません。 こうじゃないとダメということはありません。 こうしてはいけないということがあるだけです。 しかも、それは考え方なんです。 数値ではかれるものではありません。
たまたま今日の、上に書いてるエピソードは、それに触れたから書いてみました。 こういう話をすると、みんな困惑して聞いてきます。 じゃ〜どういう考えがOKで、どういう考えがNGなんですか?
実は答えは簡単なんです。 極端なことを考えてみて下さい。 みんながそう思って行動したとして、ウマくいくかってことを、、、 みんながそう考えて生活してて成り立つかってことを、、、 端っこの何人かでも成り立たないことは、いつかは自分もそうなるということです。

中途半端ですが今はココまで

思いついたら書き足します





運がイイ!

実は、このところ、、、 お気に入りのマイカーが故障して傷心の日々だったのでした。 も〜完全に、落ち込んで、打ちひしがれて、塞ぎ込んでいました。。。 そんなこた〜ないかっ。 車は分かりやすい! 強く願っても、祈っても、思っても、直るワケがないんで、当然に修理に出さないといけません。
そして、修理に持って行ったある日、、、 運命の出会いってこんな時にあるんですよね〜 コレ!コレ!コレ!コレ!コレ〜〜〜!!! 欲しかったんですけど〜! 探してたんですけど〜! 何コレ? コレ誰? すぐに思考回路が整いました〜! ねずっちです!
分からんことは聞くしかない! 会話することからコミュニケ―は始まります。 交渉開始です! ネゴシエーターピエール?! 原始的といわれようが、なんと言われようが、、、 お金が無いから無いんです。 方法はコレしかないでしょう〜! かえっこするしかないでしょう?! 他に手段が浮かばない、、、
ということで、かえっこしてきてしまいました! 物々交換です! 平成の世の中でも成立するんですね〜 我ながらビックリ! 成せば成る! いばらの道も一歩から?!
なんでも言ってみるもんです! っていうか、説得してしまったんでしょうか?! 成立したから、そんなことはどうでもイイ!! あっ、いやっ、決して騙してませんよ! むしろ世間一般なモノの価値からしたら、ピエールの方が間違いなく損をしているんですけど。。。 ラッキーだったのは、間違いなくあちらの方です! 本当に大丈夫ですかって何度も念を押されてしまいました。 イインですっ!! ど〜ぞ、ど〜ぞ 幸せ感と引き換えです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



どうですかコレ〜っ! 地味でしょ〜? おっさんでしょ〜? 特徴がないでしょう〜? ダーティーハリーに出てくるヤツです。 最初の方で犯人の車を避けきれずに電柱にぶっつかってしまう車です。 ニューヨークのタクシーみたいでしょう〜? ロバートデ二ーロになれるっ?! 後ろが長いから霊柩車みたいでしょう〜? 街で見かけたら絶対に振り返ってはいけません。。。 不吉っ?! いや〜そんなことはない! ど〜せいつかは乗るし、今から乗っとけってもんです?!
そんなこんなで、、、 フルサイズワゴン! なんと8人乗り! やった〜! と、家族のみんなも喜んでくれることでしょう。。。
でも、まだ早いっ?! 写真では意外とキレイですが、、、 コレは玄関に置くカザリではありません。 車は走らないと意味がありません。 車はエンジンとか動かないと走りませんよね〜
ってことは、エンジンとか動くようにしないといけません?! 普通は、そう!そう! 常識です!!
えっ?! その通り〜! ご期待通り〜! 大正解〜! 今から動くようにしないといけないのです。。。 ということは、動かない車っ?!
努力根性忍耐は、人生の至るところで必要です?! 決して諦めない一生懸命の先に一瞬だけあるのもが幸せです?!

ってことで、、、 明日は、作業服を買いに行こう〜とっ。。。

って、自分で直すんか〜いっ???

知らん人がするより、自分でネジしめた方が安心やろっ?

自分の方が不安?

へ〜 この星の人はそう思うだ〜

人生のあらゆる場面を、どっちが幸せか?で選択していくとこうなってしまいました。。。

秋頃には走るようになるやろ〜


a

最近、好きになった人がいないですよね〜

とかっ言ってる場合じゃないよ〜!!

こんなことが書いてありました。。。

人を好きになると、代謝を促進させるフェニルエチルアミンという別名“恋愛ホルモン”や快感を誘い意欲を発揮させるドーパミンなどの脳内アミンが分泌されます。 脳内アミンは、女性ホルモンの一種で肌を美しくする効果があるエストロゲンの分泌に影響を及ぼし、女性を内面から美しくするのです。 これらのホルモンは脳の視床下部から分泌され、全身に影響する。皮膚にも直接作用するので、血行がよくなり代謝が促進されることで肌にハリが生まれるというワケです。 個人差はありますが、ホルモンの効き目は早いので、1カ月程度で肌に変化が出てきます。 大事なのはドキドキ感と夢中になること。 この毎日のときめきがホルモン分泌を促してくれるのだそう。

だそうです

とりあえずでも、好きな人を見つけ方がイイよ〜?!



こだわり

??.jpg

身の回りのものでこだわりがないものは捨てましょう


身の回りのモノは、自分自身を表現するものです。
それを着ているあなたは、それを持っているあなたは、
そういう人だと思われています。
それが、とりあえずだとしたら、、、
とりあえずの人だと思われてしまうのです。
ブランド物や高額なモノを持とうと言っているのではありません。
こだわりがないものは、自分を歪めてしまう邪魔なものだと
言っているんです。
こだわりという言葉は、実はあまりイイ言葉ではありません。
ちょっとしたことに気にかけるとか、気をとられるとか、
そんな意味なんです。
博多弁では
ちいしゃいことに、いちいちしゃ〜しか〜っ って感じです。
こだわりの逸品!とか表現されることがありますけど、
ちょっと間違ってます。
本来は究極の、、、と使った方がイイでしょう。。。
でも、あえて、こだわりがないといけないと言っているんです。
形、色、柄、、、
身の回りのモノは、自分自身を表現するものです。

ちなみにこの写真
スターリングシルバー925を贅沢に使った
重量感ズッシリのボールペンです。
スピリチュアルセラピー専用のものです。
ちなみちなみにその前は
¥100ショップの3色ボールペン+シャープペンシルを
こだわって使ってました。 ¥100でココまで〜っ!!

あなたのこだわりはなんですか?



最高〜!

アブトロニック パーフェクトセット ですけど

なんか、無茶苦茶に最高なんですけど〜!!!

なんだ、このブルッブル感っ?!

筋肉のピキッピキ感っ?!

おもしろい〜!

一瞬使っただけで効果があるのが分かるね〜!

弱い力で10分くらいって書いてありましたけど

最強で1時間以上やってしまいました〜

一ヶ月後は引き締まった肉体になっているはず?!

こんなのもがあったんだ〜?!

って感じです、、、

宣伝じゃないよ〜





アブトロニック

 ジャ〜ン!

??.jpg

やっと来ました〜! 届いてしまいました〜!

アブトロニック パーフェクトセット

通信販売の王様とも言うべきこのマシーン!!

持ってますか〜? 欲しいですか〜?

よねっ?! よねっ?!

遂に、ピエールのとこにもやってきました〜!!!

たった今、郵便で届きました!

毎日汗流しながら体操をやっているんですけど、、、

何のためって、ボョ〜ンと出てきたお腹をひっこめるため

ズボンを買いかえるより、痩せた方が安いぞ〜

というセコイ考えで始まった壮大な計画。。。

ピエール改造計画なんですが、、、

通販大魔王のピエールの目に入らないわけがありません

EMS、、、 アブトロニック、、、

ズボン2本分、しかも幸運の鍵より安いっ!

いらん比較までしてみて手に入れました〜

楽しみ〜

今日から早速始まります




合コン

今後の合コンは、合コンとか気を張らずに飲み会にしたらいいのに〜ってな提案があったりしてます、、、 ウンウン!とか、ソウソウ!とか賛成のご意見も聞こえてきてますが、、、

ピエールがわざわざやることで、しょ〜もない暇つぶしはいたしません。。。
単なる飲み会だったら、そりゃ〜ピエールが一番に楽しみますけど、恋愛をしたいって気持ちをどうにかしようと思っているんです! 敷居を低くしても、出口も低くなるだけです。

目的を持ってガツ〜ン!といかないといけません。 出逢いがないとか言ってますけど、ないワケないや〜ん! 女の子ばかりの職場なんで、、、 って、じゃ〜会社創立以来、誰も結婚してないし付き合いもしたことない人達ばっかりなの? 100%そうなの? んなワケないよね〜

恋愛も仕事も人との付き合いです。 「人と生きる」と書いて人生です。 人が生きるではありません。 「が」じゃなくて「と」です!

まず、人との付き合いがウマくないといけません。 「お上手」になるってことではありません。 大事なポイントは、自分に責任を持つってことです。 後から言い訳を付けないといけないようなことはしないということです。 曖昧な理由しか言えないような、行動と言動をしないことです。

思いやりも大事なポイントです。 相手のことも分かろうとしないで、自分のことを分かってもらいたいというのは、おこがましい話しです。 そのままの自分を受け入れて欲しいなら、相手の全ても受け入れる覚悟をしないといけません。

えっ?! 厳しい? 違います。  甘くないだけです!!

今日はココまで。





S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories.png

  • バイバイ〜っ!!
    kuru☆
  • ピエール婚活塾
    植田
  • ピエール婚活塾
    はまじ
  • ピエール婚活塾
    M子
  • ピエール婚活塾
    T
  • ピエール婚活塾
    早紀江
  • ピエール婚活塾
    麻里
  • ピエール婚活塾
    佳子
  • ピエール婚活塾
    SK
  • ピエール婚活塾
    長崎K